2011年11月10日

プラセンタは不妊に効果あり?

プラセンタつまり胎盤はすごい働きがあるものです。

赤ちゃんの内臓ができるまで、その内臓の代わりをしてくれますし、
美容効果があったり、精神も安定してくれるそんな優れものが
もう一つの働きをご紹介しましょう。

では、プラセンタは不妊に効果あるのかどうかについてお話しします。

プラセンタは胎盤から抽出されたエキスなので、
これを注入したりサプリメントとして体内に取り入れることで、
女性ホルモンの分泌を活性化できます。

女性ホルモンの分泌が活性化されることにより、
美容や健康の面で効果があると言われています。

最近では、女性の不妊治療にこのプラセンタが用いられるようになりました。

プラセンタを用いることで、
不妊治療になるという医学的根拠が証明されている訳ではないのですが、
中国では実際にプラセンタを使って不妊治療を行っています。

プラセンタが直接不妊に働きかける訳ではないようですが、
プラセンタを体内に入れることによって、
卵子の質の向上が期待出来たり、着床率が上がったりという効果が期待出来るようです。

実際のところ、プラセンタによって体内のバランスが正常化され、
今までしっかりとした周期で来ていなかった月経がちゃんとした周期で
来るようになったり、確実に排卵が行われるようになったり、
妊娠しやすい体が作られるということなのです。

他にも、プラセンタには精神安定作用があるので、
不妊治療でストレスを感じている方にも効果があるのではないでしょうか。

不妊治療にとってストレスは、一番取り除きたい要素ですので。

ただ、不妊治療でのプラセンタの使用は保険適応外になってしまうので、
自分で全額負担しなくてはいけません。

そんな時に市販のサプリメントなどがありますが、
市販の物を服用する場合は、かかりつけのお医者さんに
一度相談してから服用するようにしましょう。
【関連する記事】
posted by mplacenta at 18:42| プラセンタの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。